カテゴリー
未分類

集中していこう。

今日も五分五分~!(本との勝負がね。)
教科書的な要素もあるから、なかなかスイスイ読み進められない…、いや!、それはでも言い訳だな!、私が怠けてるだけだな!
だってそりゃそうだよね~、私はいまこのブログもメルマガも書きたいし、それに関する本も読みたい、勉強もしたい、音楽も作りたいし発表したいし聴きたいし、それに関する本も読みたい、勉強もしたい、人にものを教える仕事もしたいし、実際してる。要は、完全にキャパオーバーなんだよね。どっか削らないともうパンクする。それで今すっごい迷ってる…。
削れるところなんてないのにキャパオーバーってことは、もう睡眠時間しか削るところがない。だがしかし、特に音楽なんだけど、そうやってやっつけ仕事で作ったものに僕自身が誇りを持てるのか?(持てない。絶対持てない。)
そんなもの、作る価値もない。
価値あるものを、作りたい。

価値、っていうのは、言っちゃえば人に喜んでもらえるものっていうことだけど、その「人」の中に「私」も入っていないと意味がない、というか、嫌だ。リミットはいちおう9/5。これを過ぎたら、もう自分の好きなようにやっちゃおうかな…。でもそれだと、ラクだけど結果出ないんだよな…。そして今回に関しては、結果出さないと意味ないんだよな…。
ごめんなさい、読んでくれているあなたにはわかりにくい話かもしれないですよね。でも、私がキャパオーバーで、何を選ぼうか迷っている、ということは理解していただけたかと思います。
整理しますと、教える仕事は投げ出せない。となると、このブログ・メルマガ関連か、音楽関連かの二択。本能で取るなら、音楽。というところまで答えは出ています。
あとは、ほんとうにそれでいいのか?、という理性との戦いです。本当はね、二択なんかじゃなくて両方取りたいよ。もうしばらくそれがんばってみるか~。一日2時間寝れればいい方だ、あははは…。

じゃ、じゃあ、また明日~。

カテゴリー
未分類

ちょっと読めた〜。

五分五分でした~!
何がと問われれば、本との勝負がw
少し読み進んだらだんだん読めるようになって、私の癖なんですけど、あえて遅く読むようになっちゃうんですよね。今回はそのパターンです。よくないけどよかった~…。著者さん、まだ生きてるし、活動してるし、幸せかどうかはまだわからないけど、幸せになれるかどうかだったら、なれる人だと思います。
私もそういう人でありたいし、あなたもそういう人であってほしいと思います。
せっかく生きてるんだもんね、幸せになりたい理由は人それぞれかもしれないけど、あなただってあなた自身の望む幸せにたどり着きたいとは思ってるんじゃないかなあ…。
モノを売りたい人っていうのは、いっつもいっつもそういうことを考えてんだろな。
私は自分のことしか考えられないから、きっと商売人には向かないんだろな。
だけど、私の経験は私だけのものだけど、傷ついている他の人に分けてあげることはできる。そういう意味ではこれだけは、ちょっとだけ商売になるかもしれない。

ちなみに、私の実家は昔、自営業をしていて、新興分譲住宅地の中にある、狭い地域限定でのちょう旧家で、分譲地が開発される時に土地(田んぼ)を売りまくって多分相当儲けたんだろう家で。自営業というのは、田んぼをやらなくなって酒屋(造り酒屋ではない、ただ売るだけ。)を始めて雑貨も売って、今で言うコンビニだよね、何でも屋さんだった。なんか今ちょっとだけ、その血を感じている…!!w
今まで会社に雇われたことないし(バイトはあるけどね)、これから雇われる気もないし、自分で商売やって生きてくんだろうなあっていう気はしてる。

音楽をね!、仕事にできればいいんだけどね!、それはちょ~っち今の世の中難しそうだ!!、ずっと続けてはいくけど、あれ?、でも結局その努力(自分の音楽を売る努力)をしていく方がよっぽど生産的なのかなあ…。
今ね(ちょっと性被害の話から話がそれて申し訳ないんだけど)、自分の時間をどう使えばいいか、迷ってると言うか困ってると言うか…、なんだよね。
このブログの目的はブレないし(今日ちょっとブレたけど…w)、私だって、こんなトラウマからは逃れたいし戦いたし勝ちたいし、そうできる瞬間は確かにあって、瞬間的にかもしれないけど確かに勝ててるんだよね。そういう瞬間をあなたにも味わって欲しくて、このブログを書いてる。わけです!!!

じゃあ、また明日。
(明日もまだ読みきっている自信はないけどな~。)

カテゴリー
未分類

負けがこんでいる。

はい、昨日も負けました…。(本に。)
これで2戦2敗…。勝ち越せる気がしません。
だけどこれをネタに(誰にもそんなこと言わないけど)アルバム1枚作れると思えば安いもんだなと思います。
しかし思えば、私は私の怒りだけをモチーフに、いままでアルバム作ってきたような気がしています。(怒りっていうのは人間の感情の中で、最も強いものだと言う人もいます。)
それでなくても私の怒りは尽きるところを知らないので、今回の本とは関係無く、それはモチーフになり続けるとは思いますが…。

最近ね、いっぱい寝ちゃうんですよ。それ自体はいいことなんですが、睡眠時間は細切れです。夜中の3時~4時頃に絶対1回は目が覚めます。ま、老化ですね。きっと。イチイチ気にしてられないですがしかし、深く、短い睡眠で、パキッと目が覚めるのには憧れます。
目が覚めた時、何か食べちゃうのがよくないのでしょうか…。今度がまんして、何も食べないようにしてみます。あなたは夜中に目が覚めた時、何か食べたくなりませんかー?、と言うか、とってもおなかが空きませんかー?

今日も仕事行ってきましたが、仕事場である公民館はコロナのせいで、全館食べるの禁止!!(飲むのはいい。)、3時間くらいアタマぎゅいんぎゅいんゆわせながら勉強していると、圧倒的に糖分が足りなくなってくるのがわかる。お菓子ほしい…、けど食べられないので缶コーヒーでがまんです。
仕事から帰ってきて、仕事場の農園で作っているバカうまのプチトマトを喰らい、セブンイレブンのバスチーをも喰らうついでに白ワインも飲みいい気分になってこのブログを書いていますが、このあと、例の本を読みます。
いっぺんには無理かもしれませんが、読み始めたら徹夜してでも読んじゃうかも…。薬も飲むのでわかりませんが、最善を尽くします。
読む時に聴く音楽にもこだわろうと思います。まあ、クラシックかジャズですね。クラシックだったらベートーヴェンの弦楽四重奏、ジャズだったらキースジャレットのピアノトリオあたりで攻めてみます。
今夜は負けないよ。
てゆうか、二日続けて負けてるから、体力余ってるよ!

じゃあ、また明日。
いい報告ができますように…。

カテゴリー
未分類

善も悪もない。

はい、昨日は本、読めませんでした~。
すみません、えっらい重かったです…。(内容がね…、本自体は軽かったんですが。)
そういう本を書いた著者も生き延びている現実を考えると、希望なのか絶望なのか、あやふやな気分ですが、少なくとも絶望だけではないことを祈ります。

世界は、きっと絶望ばかりでもなければ、希望ばかりでもない。
私たちがどっちの方向へ行ってるかは、多分誰にもわからない。(残念ながら絶望よりの方ではあると思うけど…。)
でも、絶対の善も絶対の悪もない。
神様なんかいない。
世界は、あるがままにある。
あと200年も経ったら、今生きている人間なんかみんな骨になってる。
くらいの気分でないとね、読めないんですよ、今度の本は。
私のブログを読んでいる方はどんな気分で読んでくださっているのか、まだわかりませんが、もともと性被害、性暴力というきついことを扱っているので、きつい気分になることも多いかと思います。そんな時は、読み終わったあと、お酒でも飲んでいい音楽でも聴いて、近くにパートナーさんがいるのなら、仲良くお喋りでもしてスキンシップとってくださいね。
自分の気分をコントロールすることは、PTSDに対処するにも非常に重要なテクニックです。
何でもいいから(大好きなぬいぐるみ、お気に入りの洋服、生まれた時から一緒にいる愛犬、etc.)、「これがあれば私はだいじょうぶ!」というものがあると、人は何とかなります。それから、自分が何かの、誰かの役に立っている、という実感も、生きることを少しだけラクにしてくれます。
小さなこと、簡単なことからでいいんです。そういうことを身の回りに集めておくといいと思いますよ。

もともと私たち、散々傷ついてここまで来ているんです。だから、ちょっとのことで、ちょっと優しくされただけで、幸せになれるっていうのは、特権ですよね。その代わり、ちょっとしたことでずーんと落ち込んだりもするわけですが…。
でも私ね、最近はそこまで落ち込んだこと、ないんですよ?
気分のコントロールは上手くなってきたんだと思います。
ただ、どうしても先送りにしてしまっていることはあって、先々まで見通すとできないこととか、できなくて悔しいこととか、出てきそうなんですけどね…。
まあでもね!、そんなに先のことばっか心配してもしょうがないんですよ!(←このへんが気分のコントロール)
この一瞬が今ですよ!
美味しいものたべて、どかっと寝て、元気出したらまた新しい気持ちで生きていけますよ!(私なんか、ホントその繰り返しですよ。)
あなたもあなたのトラウマと上手く付き合えるようになる時がきっと来ます。(しつこいようですが、いまそのためのメルマガ作っています~。)
そういう意味では、希望ばっかりでいましょうよ!
僕は今夜、ふたたび重たい本に挑戦してみますが、勝てる気はしませんw

じゃ、じゃあ、また明日。

カテゴリー
未分類

どんどん本が届く。

こんにちは。
今日もまた本が届きました!
(ありがとうAmazonマーケットプレイス)
『13歳、「私」をなくした私』山本潤
今夜読みます。
結構、ずっしり来そう…。

でも、こういうブログを始めずに、記憶にフタをしたままの方がよかったとは思わない。
僕には、実際に起こったことを「で?、それが何?」と言い切ることはできる。だけどそれで、僕の傷が消えたわけでも治ったわけでもないことは、知っていてほしい。
いろんな経験、出会い、傷、無力感、無感動、無関心、無、無、無…、
どこまで行っても無だったことだってある。
それに比べれば、今はよっぽどましだと思える。

『13歳、「私」をなくした私』、例によってまえがきだけ読みました。
うう、やっぱりずっしり系…。
正直読むのが怖い。
だけど、今夜中に読むよ。
こういう本、読んだあとはね、苦しいけれど、仲間がいると思ってほっとする。
空気を伝って、地面の下の方で、見えない糸で、つながっている気がする。
甘々な関係なんて要らねんだよ。
僕はこういう本の著者さんたちと個人的に友達なわけでも何でもないけど、
つながっていると思えれば、それだけで勇気が出んだよ。
生きるには、そういう勇気が要んだよ。
生きるだけでも、大変なんだよ…、ほんとにさ…。
あー、一人称が僕になってるけど、今日はちょっとゆるしてね。
本、今夜中に読み切れなかったとしたら、音楽制作に逃げていたと思ってください。
まあ、本も読む、音楽も作る、っていうのがいいけどな!!

米津のアルバムかっこいいな…。
僕はやっぱり、金銭的に自由な生活と、音楽的に自由な生活の二択だったら、
音楽的に自由な生活を取りたいな。
(メフィストフェレスに魂を売った気持ちで。)
それはだって、決まってるじゃんか…。
当たり前じゃんか。ねえ?
生きている実感が欲しいんだよ。
音楽作ってる実感が欲しいんだよ。
だから今、とてもシアワセです。

じゃあ、また明日。