カテゴリー
未分類

どんどん本が届く。

こんにちは。
今日もまた本が届きました!
(ありがとうAmazonマーケットプレイス)
『13歳、「私」をなくした私』山本潤
今夜読みます。
結構、ずっしり来そう…。

でも、こういうブログを始めずに、記憶にフタをしたままの方がよかったとは思わない。
僕には、実際に起こったことを「で?、それが何?」と言い切ることはできる。だけどそれで、僕の傷が消えたわけでも治ったわけでもないことは、知っていてほしい。
いろんな経験、出会い、傷、無力感、無感動、無関心、無、無、無…、
どこまで行っても無だったことだってある。
それに比べれば、今はよっぽどましだと思える。

『13歳、「私」をなくした私』、例によってまえがきだけ読みました。
うう、やっぱりずっしり系…。
正直読むのが怖い。
だけど、今夜中に読むよ。
こういう本、読んだあとはね、苦しいけれど、仲間がいると思ってほっとする。
空気を伝って、地面の下の方で、見えない糸で、つながっている気がする。
甘々な関係なんて要らねんだよ。
僕はこういう本の著者さんたちと個人的に友達なわけでも何でもないけど、
つながっていると思えれば、それだけで勇気が出んだよ。
生きるには、そういう勇気が要んだよ。
生きるだけでも、大変なんだよ…、ほんとにさ…。
あー、一人称が僕になってるけど、今日はちょっとゆるしてね。
本、今夜中に読み切れなかったとしたら、音楽制作に逃げていたと思ってください。
まあ、本も読む、音楽も作る、っていうのがいいけどな!!

米津のアルバムかっこいいな…。
僕はやっぱり、金銭的に自由な生活と、音楽的に自由な生活の二択だったら、
音楽的に自由な生活を取りたいな。
(メフィストフェレスに魂を売った気持ちで。)
それはだって、決まってるじゃんか…。
当たり前じゃんか。ねえ?
生きている実感が欲しいんだよ。
音楽作ってる実感が欲しいんだよ。
だから今、とてもシアワセです。

じゃあ、また明日。