カテゴリー
未分類

負けがこんでいる。

はい、昨日も負けました…。(本に。)
これで2戦2敗…。勝ち越せる気がしません。
だけどこれをネタに(誰にもそんなこと言わないけど)アルバム1枚作れると思えば安いもんだなと思います。
しかし思えば、私は私の怒りだけをモチーフに、いままでアルバム作ってきたような気がしています。(怒りっていうのは人間の感情の中で、最も強いものだと言う人もいます。)
それでなくても私の怒りは尽きるところを知らないので、今回の本とは関係無く、それはモチーフになり続けるとは思いますが…。

最近ね、いっぱい寝ちゃうんですよ。それ自体はいいことなんですが、睡眠時間は細切れです。夜中の3時~4時頃に絶対1回は目が覚めます。ま、老化ですね。きっと。イチイチ気にしてられないですがしかし、深く、短い睡眠で、パキッと目が覚めるのには憧れます。
目が覚めた時、何か食べちゃうのがよくないのでしょうか…。今度がまんして、何も食べないようにしてみます。あなたは夜中に目が覚めた時、何か食べたくなりませんかー?、と言うか、とってもおなかが空きませんかー?

今日も仕事行ってきましたが、仕事場である公民館はコロナのせいで、全館食べるの禁止!!(飲むのはいい。)、3時間くらいアタマぎゅいんぎゅいんゆわせながら勉強していると、圧倒的に糖分が足りなくなってくるのがわかる。お菓子ほしい…、けど食べられないので缶コーヒーでがまんです。
仕事から帰ってきて、仕事場の農園で作っているバカうまのプチトマトを喰らい、セブンイレブンのバスチーをも喰らうついでに白ワインも飲みいい気分になってこのブログを書いていますが、このあと、例の本を読みます。
いっぺんには無理かもしれませんが、読み始めたら徹夜してでも読んじゃうかも…。薬も飲むのでわかりませんが、最善を尽くします。
読む時に聴く音楽にもこだわろうと思います。まあ、クラシックかジャズですね。クラシックだったらベートーヴェンの弦楽四重奏、ジャズだったらキースジャレットのピアノトリオあたりで攻めてみます。
今夜は負けないよ。
てゆうか、二日続けて負けてるから、体力余ってるよ!

じゃあ、また明日。
いい報告ができますように…。

カテゴリー
未分類

善も悪もない。

はい、昨日は本、読めませんでした~。
すみません、えっらい重かったです…。(内容がね…、本自体は軽かったんですが。)
そういう本を書いた著者も生き延びている現実を考えると、希望なのか絶望なのか、あやふやな気分ですが、少なくとも絶望だけではないことを祈ります。

世界は、きっと絶望ばかりでもなければ、希望ばかりでもない。
私たちがどっちの方向へ行ってるかは、多分誰にもわからない。(残念ながら絶望よりの方ではあると思うけど…。)
でも、絶対の善も絶対の悪もない。
神様なんかいない。
世界は、あるがままにある。
あと200年も経ったら、今生きている人間なんかみんな骨になってる。
くらいの気分でないとね、読めないんですよ、今度の本は。
私のブログを読んでいる方はどんな気分で読んでくださっているのか、まだわかりませんが、もともと性被害、性暴力というきついことを扱っているので、きつい気分になることも多いかと思います。そんな時は、読み終わったあと、お酒でも飲んでいい音楽でも聴いて、近くにパートナーさんがいるのなら、仲良くお喋りでもしてスキンシップとってくださいね。
自分の気分をコントロールすることは、PTSDに対処するにも非常に重要なテクニックです。
何でもいいから(大好きなぬいぐるみ、お気に入りの洋服、生まれた時から一緒にいる愛犬、etc.)、「これがあれば私はだいじょうぶ!」というものがあると、人は何とかなります。それから、自分が何かの、誰かの役に立っている、という実感も、生きることを少しだけラクにしてくれます。
小さなこと、簡単なことからでいいんです。そういうことを身の回りに集めておくといいと思いますよ。

もともと私たち、散々傷ついてここまで来ているんです。だから、ちょっとのことで、ちょっと優しくされただけで、幸せになれるっていうのは、特権ですよね。その代わり、ちょっとしたことでずーんと落ち込んだりもするわけですが…。
でも私ね、最近はそこまで落ち込んだこと、ないんですよ?
気分のコントロールは上手くなってきたんだと思います。
ただ、どうしても先送りにしてしまっていることはあって、先々まで見通すとできないこととか、できなくて悔しいこととか、出てきそうなんですけどね…。
まあでもね!、そんなに先のことばっか心配してもしょうがないんですよ!(←このへんが気分のコントロール)
この一瞬が今ですよ!
美味しいものたべて、どかっと寝て、元気出したらまた新しい気持ちで生きていけますよ!(私なんか、ホントその繰り返しですよ。)
あなたもあなたのトラウマと上手く付き合えるようになる時がきっと来ます。(しつこいようですが、いまそのためのメルマガ作っています~。)
そういう意味では、希望ばっかりでいましょうよ!
僕は今夜、ふたたび重たい本に挑戦してみますが、勝てる気はしませんw

じゃ、じゃあ、また明日。

カテゴリー
未分類

どんどん本が届く。

こんにちは。
今日もまた本が届きました!
(ありがとうAmazonマーケットプレイス)
『13歳、「私」をなくした私』山本潤
今夜読みます。
結構、ずっしり来そう…。

でも、こういうブログを始めずに、記憶にフタをしたままの方がよかったとは思わない。
僕には、実際に起こったことを「で?、それが何?」と言い切ることはできる。だけどそれで、僕の傷が消えたわけでも治ったわけでもないことは、知っていてほしい。
いろんな経験、出会い、傷、無力感、無感動、無関心、無、無、無…、
どこまで行っても無だったことだってある。
それに比べれば、今はよっぽどましだと思える。

『13歳、「私」をなくした私』、例によってまえがきだけ読みました。
うう、やっぱりずっしり系…。
正直読むのが怖い。
だけど、今夜中に読むよ。
こういう本、読んだあとはね、苦しいけれど、仲間がいると思ってほっとする。
空気を伝って、地面の下の方で、見えない糸で、つながっている気がする。
甘々な関係なんて要らねんだよ。
僕はこういう本の著者さんたちと個人的に友達なわけでも何でもないけど、
つながっていると思えれば、それだけで勇気が出んだよ。
生きるには、そういう勇気が要んだよ。
生きるだけでも、大変なんだよ…、ほんとにさ…。
あー、一人称が僕になってるけど、今日はちょっとゆるしてね。
本、今夜中に読み切れなかったとしたら、音楽制作に逃げていたと思ってください。
まあ、本も読む、音楽も作る、っていうのがいいけどな!!

米津のアルバムかっこいいな…。
僕はやっぱり、金銭的に自由な生活と、音楽的に自由な生活の二択だったら、
音楽的に自由な生活を取りたいな。
(メフィストフェレスに魂を売った気持ちで。)
それはだって、決まってるじゃんか…。
当たり前じゃんか。ねえ?
生きている実感が欲しいんだよ。
音楽作ってる実感が欲しいんだよ。
だから今、とてもシアワセです。

じゃあ、また明日。

カテゴリー
未分類

ちょっと休憩。

なんかいろいろありましたが、仕事がちょっと決まりそうです。
今日はちょっとエアポケットみたいに時間が空いてしまい、早めに何か書こうかな~とMacに向かう午後2時半。
週末にはどかっと本が届く予定なので、性被害関連の話はちょっと休んでいいですか、すみません。
でもまあ心の中にちくちくと、いつもそれはあるんですけどね…。
だから、性被害関連の話は、自分の中から無くすことが目的じゃないんです。自分の中に在ることに慣れることが目的なんだと思うんです。消えない火傷の跡のように。取り消せない失敗した問いかけのように。
在ることが当たり前になったら、心の中は人の目には映らないわけですし、フツウに人生やっていけます。ただ時々、すごく疲れたり、ただ時々、すごく苦しくなったりするだけで。その程度のことですよ。だいじょうぶ、休めば治ります。
ただ、回復することだけを生きる目的にしているときついと思います。回復したあとに何か、なんでもいいからあなたなりの楽しみがないと、何のために回復しようとしてるんだっけ?、ということになりかねません。それを避けるために楽しみを見つける、っていうのも本末転倒ですけど、あなたなりの楽しみをちゃんとひとつ、持っていた方がいいと思います。

はっ?、結局性被害の話になってる?
まあ、私はいいんですけど、あなたにとって有用かどうかですよね、問題は。今日のはよく見積もって、雑談レベルですね…。
私も今日はちょっと疲れてますけど、だいじょうぶ、休めば治りますw

でも、どう、でしょうか…。少しはこのブログ、あなたの問題解決に、あるいはあなたの気持ちをラクにするのに役立っているでしょうか?
役立っているなら嬉しいですが、役立っていなかったら、まあ、これが私です。
精進はしますが、心根は変わらない気がします。
でも、きっと明日も書きます。
見守っていただけると嬉しいです。
メルマガも出します。(出す出す詐欺じゃないですよ~。)
お楽しみに!

じゃあ、また明日。

カテゴリー
未分類

この痛み。

今日も本2冊注文しました!、まあ実用書なんですが。小説も読みたいです~。
そして2週間ぶりに整体に行ってきました!、気持ちよかったです~。
この気持ち良さの100分の1でも、あなたにこのブログとメルマガを通してあげられたらいいなあ、と思いました。

あなたの苦しみと私の苦しみが全く同じということはないにしろ、近ければ近いほど、もしかしたら実際に話をするのはつらくなるかもしれません。なので、このブログという形態に感謝せずにはいられないのです。
苦しみが同じより、喜びが同じ方が一緒にいてきっと楽しいですよね。でも同じ苦しみという奇跡は、私たちを時に強烈に引きつけます。それは麻薬のようなもので、苦しみと癒しが何度も何度も、すごい速さで繰り返されるようなものだと思います。
滅多にないことですけどね。

私は今、私自身の作り上げたメソッドのおかげで、性暴力のトラウマからはかなりいいところまで立ち直ることができています。でもそれは、傷が癒えたとか、気が済んだとかいうことを意味しているわけでは、まったくありません。
それでもなんとかやっていけるところまで来ることができたというだけです。
でも、それがどんなにありがたいことか、あなたはわかってくれると思います。

整体の話で例えますが、痛みのメカニズムがわかったわけでも、痛みの原因がわかったわけでもなんでもないのですが、整体行くと身体がちょっとだけラクになるんです。
ちょっとムリヤリだけども、そういうことに似てるかなとも思います。
今苦しくて、今悲しくて、今泣いていてこの気持ちをなんとかして欲しいのに、気持ちのメカニズムを説かれてもなあ…、っていうことですよね。
きっとあなたはわかってくれると思います。
と言うか、わかってくれると信じます。
ちょっと今日は気持ちの吐露みたいな文章になってしまい、すみません。
まあ、たまにはゆるしてくださいませ。
明日も書きます。まだ続きます。

じゃあ、また明日。