カテゴリー
未分類

善も悪もない。

はい、昨日は本、読めませんでした~。
すみません、えっらい重かったです…。(内容がね…、本自体は軽かったんですが。)
そういう本を書いた著者も生き延びている現実を考えると、希望なのか絶望なのか、あやふやな気分ですが、少なくとも絶望だけではないことを祈ります。

世界は、きっと絶望ばかりでもなければ、希望ばかりでもない。
私たちがどっちの方向へ行ってるかは、多分誰にもわからない。(残念ながら絶望よりの方ではあると思うけど…。)
でも、絶対の善も絶対の悪もない。
神様なんかいない。
世界は、あるがままにある。
あと200年も経ったら、今生きている人間なんかみんな骨になってる。
くらいの気分でないとね、読めないんですよ、今度の本は。
私のブログを読んでいる方はどんな気分で読んでくださっているのか、まだわかりませんが、もともと性被害、性暴力というきついことを扱っているので、きつい気分になることも多いかと思います。そんな時は、読み終わったあと、お酒でも飲んでいい音楽でも聴いて、近くにパートナーさんがいるのなら、仲良くお喋りでもしてスキンシップとってくださいね。
自分の気分をコントロールすることは、PTSDに対処するにも非常に重要なテクニックです。
何でもいいから(大好きなぬいぐるみ、お気に入りの洋服、生まれた時から一緒にいる愛犬、etc.)、「これがあれば私はだいじょうぶ!」というものがあると、人は何とかなります。それから、自分が何かの、誰かの役に立っている、という実感も、生きることを少しだけラクにしてくれます。
小さなこと、簡単なことからでいいんです。そういうことを身の回りに集めておくといいと思いますよ。

もともと私たち、散々傷ついてここまで来ているんです。だから、ちょっとのことで、ちょっと優しくされただけで、幸せになれるっていうのは、特権ですよね。その代わり、ちょっとしたことでずーんと落ち込んだりもするわけですが…。
でも私ね、最近はそこまで落ち込んだこと、ないんですよ?
気分のコントロールは上手くなってきたんだと思います。
ただ、どうしても先送りにしてしまっていることはあって、先々まで見通すとできないこととか、できなくて悔しいこととか、出てきそうなんですけどね…。
まあでもね!、そんなに先のことばっか心配してもしょうがないんですよ!(←このへんが気分のコントロール)
この一瞬が今ですよ!
美味しいものたべて、どかっと寝て、元気出したらまた新しい気持ちで生きていけますよ!(私なんか、ホントその繰り返しですよ。)
あなたもあなたのトラウマと上手く付き合えるようになる時がきっと来ます。(しつこいようですが、いまそのためのメルマガ作っています~。)
そういう意味では、希望ばっかりでいましょうよ!
僕は今夜、ふたたび重たい本に挑戦してみますが、勝てる気はしませんw

じゃ、じゃあ、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です